美髪アドバイザー美髪アドバイザー

今回、体験談を紹介してくださる方は、髪のパサツキとくせ毛に悩む42歳の女性です。髪のパサツキは少し意識するだけで改善できる悩みなので、同じ悩みをお持ちの方はぜひ参考にしてみてください。

42歳女性の髪のパサツキの悩み
コシがなかったりパサつきなど年齢を重ねてからの髪質の変化を感じてから、以前まで使っていたコスパ重視で大衆的なシャンプーをやめました。

代わりに、オーガニック系のシャンプーや、ノンシリコンのシャンプーを使用するなど、ボトルに書かれてある成分表示をよくチェックしながら肌や髪に負担の少なさそうな成分のものを選んで、自分に合うタイプはどれか色々と購入して試したりしました。

それらのなかで最もよかったと感じたシャンプーを使用しているうちに、パサつきが減り、コシが戻ったような感覚を得ることができました。

しかしながら今度はベタつきが目立つようになってしまいました。

それでどうしたものかしらと改善策を模索していたところ、雑誌の特集でノーシャンプーが頭皮と髪質を改善するのに良いというノープー主義について書かれているのを発見しました。

それでしばらくノーシャンプーを実践してみましたが、あまりベタつきが改善されなかったので、またひとつ前のものに立ち返り、成分の合うシャンプーを使用しています。

他には頭をほぐして艶やかな髪質を目指すという頭皮マッサージを取り入れたり、月に一度美容院でスペシャルトリートメントケアを実践しています。

美髪アドバイザー美髪アドバイザー

今回の体験者さんは、髪のパサツキを気にしてノンシリコンシャンプーを導入したりしていて、対策としては十分だと思います。途中で試したノーシャンプーはうまくいかなかったようですが、これはやり方が違うのかもしれませんね。ノーシャンプーや湯シャンと言われる洗浄方法を使う場合、は通常よりもしっかりと頭皮を温める必要があります。具体的にはシャワーを2分程頭皮に当ててから頭皮マッサージをやるイメージです。そうすることで、毛穴に詰まった油分がしっかり溶けるので、頭皮の改善につながります。加えて、髪を乾かした後にホホバオイルなどでしっかり保湿することも大切です。ノンシリコンシャンプーなどを導入するとどうしてもお金がかかってしまうので、まずはタダでできるノーシャンプーから初めてみてはいかがでしょうか。