美髪アドバイザー美髪アドバイザー

今回、体験談を紹介してくださる方は、頭皮の敏感肌と縮毛に悩む33歳の女性です。縮毛は中々悩みが深いことなので、同じ悩みをお持ちの方は参考にしてみてください。

33歳女性の縮毛の悩み
ドラッグストア等で売っている市販のシャンプーやトリートメントが、年々髪質に合わなくなってきました。

使えば使うほど髪の毛が傷んでしまったので、今は少し高いけど5年以上ラサーナのシャンプーとトリートメントを愛用しています。これを使用することによって、髪の毛が傷みづらくなりました。

また、私は縮毛なのでほっておくと髪の毛がチリチリになって、全くまとまらなくなります。

そのため、定期的に美容室に通ってトリートメントをしたり、質感矯正という縮毛矯正よりも髪の毛が傷まなくてすむ施術をしてもらっています。

髪の毛にクセがない人より、相当髪の毛にはお金をかけてしまっていますが、パサパサでチリチリの傷み放題の髪の毛では恥ずかしいし、何よりも他人に不快感を与えてしまいそうなので、清潔感を出すように気を付けているつもりです。

あとは、特別に髪の毛のお手入れをしたいときはアウトバストリートメントを使うようにしています。洗髪後に洗い流さないオイル状やジェル状のトリートメントを使うことによって、髪の毛につやがもどってくるからです。

最後に、傷みやすいとされているカラーリングは極力避けて、自分自身の自然な髪色を保つことを実践しています。

美髪アドバイザー美髪アドバイザー

今回の体験者さんは、縮毛を気にしながらも、縮毛矯正やストレートパーマを当てずに、髪へのダメージを一番に考えた対策をされていてすばらしいです。正直、縮毛やくせ毛の人が縮毛矯正を行うと、髪に相当な負荷がかかりますので、あまりおすすめ出来ないんです。また、話の途中に出てきた洗い流さないトリートメントなどは、髪がまとまりやすくなる意味でもとてもGOODな対策といえます。今回の体験者さんのように、自然体で行けるなら、それが一番ベストだということを覚えておいてくださいね。