美髪アドバイザー美髪アドバイザー

今回、体験談を紹介してくださる方は、くせ毛と白髪に悩む35歳の女性です。特にくせ毛は相当強いらしく、縮毛矯正とヘアケアのバランスに悩んでいらっしゃいます。くせ毛の悩みは若さと関係なくやってくるものなので、ぜひみなさんも一読頂ければと思います。

35歳女性のくせ毛と白髪の悩み
私の一番の悩みはクセ毛です。かなりキツイクセ毛で、パーマをかけていると思われたことが何回もあり、年齢とともにクセが強くなっている気がします。

クセ毛の悩みを話すと美容院では縮毛矯正を薦められますが、お金も時間もかかるし、髪も痛むと聞いているので、クセを活かしたヘアスタイルになるようカットを工夫してもらっています。

シャンプーによって髪のボリュームの出方、クセの出方がかわるので、日ごろは、オリーブオイルを配合しているしっとりタイプのシャンプーを使っています。トリートメントはいろいろ試した末、洗い流さないタイプのヘアミルクに落ち着きました。

お風呂上がりに髪を乾かす際に、少しだけ乾かした状態で髪全体にヘアミルクを塗って乾かすとかなり落ち着きます。

もう一つの悩みが白髪です。白髪がポツポツ出始めた30代からずっとヘアマニキュアをしています。表面的には白髪が少ないように見えても、髪をかき上げると白髪がかなりあります。

美容院でヘアマニキュアをしてもらっても2週間もたずに落ちてしまうし、最近はカラー専門店もありますが、マニキュアは扱っていないので、市販のヘアマニキュアを使って髪の生え際は時々自分で染めてカバーしています。

白髪は増える一方だし、そろそろカラーに切り替えるべきか迷っています。

美髪アドバイザー美髪アドバイザー

今回の体験者さんはくせ毛に悩まされながら、白髪も増えてきたという話でした。くせ毛というのは、周りからするとさほど大した悩みに聞こえませんが、当の本人さんはかなり深刻に考えがちです。私もくせ毛は結構ひどいので、この方の気持が痛いほどわかります。ただ、冒頭でおっしゃっていたように、くせ毛を矯正していくのはお金が掛かることなので、できるだけクセが目立たないような髪型にするのはおすすめです。具体的に言うとショートヘアもしくはロングヘアのどちらかにすればあまり気にならなくなると思います。また、白髪染めなどを繰り返すうちに髪が細くなってクセも弱くなることもあるので、髪へのダメージと相談しながらカラーリングするのも1つの手だと思いますよ。