美髪アドバイザー美髪アドバイザー

今回、体験談を紹介してくださる方は、白髪に悩む51歳の女性です。白髪の悩みが根が深く、中々改善できない悩みなので、うまく付き合っていくという意味で参考にしてみてはいかがでしょうか?

51歳女性の白髪の悩み
20代から若白髪が少しありましたが、あまり気にはしていませんでした。然し、30代になり胃潰瘍を患った後に前髪に白髪が出始め、それからは増えるいっぽうです。

私は髪の毛が伸びるのも早い方なのか、40代後半からは2週間に一度は白髪染めをしないと前髪の生え際が真っ白になってしまいます。

費用も掛かるので頻繁に美容院で染める事も出来ず、自分で市販の白髪染めを使用していました。さすがに2週間に一度白髪染めをしていると髪の毛の痛みが激しく本当に悩みのタネです。

現在はなるべくトリートメントタイプの白髪染めを使用し、それでも白髪が目立つようになった時に普通の市販の白髪染めを使うようにしています。

しかし、トリートメントタイプの白髪染めは汗や水に弱く、髪の毛を洗う度にタオルが茶色っぽく染まります。

何と言っても一番困るのは夏に汗をかくと茶色の汗がハンカチや帽子に付いてしまう事です。年齢的に更年期障害なのか、50代になってからは冬でも急に暑くなって馬鹿みたいに汗をかくので困っています。

ハンカチに付くだけならまだしも茶色の汗が滴る事もあります。また、髪の毛を染めているとワイシャツやブラウスの襟首がとても汚れるので、そろそろ白髪染めは止めてウイッグにしようかと考え中です。

美髪アドバイザー美髪アドバイザー

今回の体験者さんは長年白髪に悩まされてきたお話でした。やはり若白髪であっても中々改善することは難しく、どうしても白髪染めでごまかすのが定番になってしまいますね。あまり知られていませんが、白髪を根本的に解決する方法として、育毛剤を使うのも1つの手です。もちろん、完全になくなるかはやってみないとわからないですが、育毛剤で頭皮環境を改善し、新しく生えてくる髪を健康な髪に変えていくことでも白髪が改善する可能性があります。あくまでも参考程度に聞いて頂ければと思いますが、どうしても白髪をなくしたいとお考えの方は試してみてください。