美髪アドバイザー美髪アドバイザー

今回、体験談を紹介してくださる方は、抜け毛・髪のパサツキ・白髪に悩む30歳の女性です。ダメージヘアを中心にいろんな悩みに発展してしまった体験談なので、髪のケアに悩む女性はぜひ参考にしてみてください。

32歳女性のくせ毛の悩み
私は以前からパサパサ、枝毛だらけの髪でした。それというのも肌が弱かったために、頻繁にリンスが使えなかったからです。髪の状態が酷くなってくると、段々とお手入れするのも嫌になってしまい、余計に状態が悪化していきました。

ようやく髪質の改善をしようと思って変えたのがシャンプーとリンスです。最近になって、やっと肌荒れのしないヘアケア商品(無添加)に出会うことができました。

私は髪が腰まで届くくらい長いのですが、リンスは毛先だけ、流す時も極力肌につかないように気をつけることで肌荒れを抑えることができました。やはりリンスが使えるようになると、髪質は格段に良くなります。髪はしっとりまとまるようになり、枝毛も少なくなりました。

艶については、ドライヤーの冷風を使うことで改善されました。温風だけを使っていると、キューティクルが開くので、冷風で閉じる必要があるようです。さらにシャンプーを変えたことで髪が絡まりにくくなり、乾きやすくなったのも要因の一つだと思います。

未だ改善されないのが抜け毛です。髪が長いために抜け毛の量も多く見えるのでしょうが、年齢のことも考えると仕方がないことなのかもしれません。

とりあえず、今のところは頭皮マッサージをして血行を良くするように努めていますが、今後もヒドくなるようだったら無添加の育毛剤も試してみようと思っています。

美髪アドバイザー美髪アドバイザー

今回の体験者さんは敏感肌で、シャンプーやリンス選びに苦労されているのがわかります。ただ、最近では敏感肌でも使える無添加タイプの物やノンシリコンタイプの物もかなりたくさん売られているので、多少値段は高いですが、使ってみるのもいいでしょう。もしくは、湯シャンという方法で、シャンプーやリンスを使わずに頭を洗うのも有効です。ちなみに今回の体験者さんはトリートメントを頭皮には付けないと言っていましたが、これは頭皮を健康に保つ上でも大切なことです。